KEEPについて   キープの環境教育   国際交流と地域交流   体験プログラム   アクセス   お問合せ
ホームキープの環境教育 > 環境教育事業の組織編制

キープ協会の環境教育事業の組織編制

キープ協会の環境教育事業は、1983年から30年以上の歴史を持つ老舗の自然学校の一つ。
自然豊かな八ヶ岳南麓清里高原における自然体験を軸に、日本の環境教育のネットワークづくり清里ミーティングや環境教育の指導者養成など様々な事業に携わってきました。 “持続可能な社会の実現”に向け、地域から地球全体まであらゆる社会への貢献を目指します。

キープ・フォレスターズスクール

キープ・フォレスターズスクール

環境教育のプログラム専門チーム。個人向け、学校団体向け、企業、行政へ向け、様々な環境教育プログラムや研修を展開しています。
清里拠点の事業だけでなく、出張プログラムや環境教育関連の新規事業サポートも承っております。

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

清泉寮の向かいにある、山梨県のビジターセンター「八ヶ岳自然ふれあいセンター」の指定管理事業を承っています。
“八ヶ岳の学びの入り口”をコンセプトに、八ヶ岳の自然と文化を伝える施設として、展示や映像、ビジター向けのプログラム等を実施しています。

八ヶ岳自然ふれあいセンター

清泉寮やまねミュージアム

清泉寮やまねミュージアム

国の天然記念物に指定されているヤマネの紹介するミュージアムを運営しています。
ヤマネの総合的研究、環境保全、環境教育プログラム、施設の企画運営を行っています。

清泉寮やまねミュージアム

山梨県地球温暖化防止活動推進センター

山梨県地球温暖化防止活動推進センター

2015年4月より山梨県地球温暖化防止活動推進センターの運営を環境教育事業部ですることになりました。地球温暖化問題は、食料・水・生物多様性・貧困・エネルギーなど地球規模の課題と絡み合い、私たち人類の共通の課題です。八ヶ岳南麓の自然を舞台に、多様な生物と共生するために私たちにできることは何なのかを考え、日常生活の中で実践できる人を増やすことを目標に、私達らしい温暖化防止活動を目指していきます。

山梨県地球温暖化防止活動推進センター

清泉寮自然学校

清泉寮自然学校

宿泊と食事を合わせてのプログラム利用が可能な施設。150名までの宿泊が可能な宿泊施設。学校単位の移動教室や修学旅行、高校・大学のクラブ、ゼミ、サークルなどの合宿に最適です。
宿舎は明るく開放的な空間で、集団生活を過ごせます。食事は、地産地消にもこだわり、食育にも力を入れています。自然体験や酪農体験などのプログラムを提供します。1泊2日だけでなく、日帰りの「サークル+昼食」利用や、長期合宿も受け入れ可能。清里高原での実り豊かな「合宿」を体験していただければ幸いです。
※10名以上のグループよりご利用いただけます。

那須平成の森フィールドセンター

那須平成の森フィールドセンター

栃木県の那須高原に「那須平成の森(フィールドセンター)」があります。
2011年度からキープ協会が管理者として、環境省より運営全般を委託されております。那須御用邸の一部の森が一般に開放され、ご予約の上で散策をすることが出来るフィールドや、予約がなくでも自由に歩ける遊歩道(トレイル)があります。清里とはまた違った風景が広がり、那須高原の新しい見どころになっております。

那須平成の森フィールドセンター

KEEPの環境教育事業

理念・大切にしたいこと
沿革
組織構成(セクション紹介)
実績
スタッフ紹介
環境教育事業とは
学校・教育旅行向け